世界最小ポータブル「LTEエアプロトコルモニター」開発・発売開始

エイビット社とマグナデザインネット社が共同開発

<概要>

(株)エイビット(代表取締役:檜山竹生、本社所在地:東京都八王子市)と、
(株)マグナデザインネット(代表取締役社長:松尾龍一、本社所在地:沖縄県那覇市)は、
両社のもつ半導体開発、無線通信信号処理技術およびプロトコル解析技術を結集し、
世界最小ポータブル「エアプロトコルモニター」AMシリーズを共同開発し、新製品はエイビットから発売を開始しました。

 

今回発売を開始した「AMシリーズ」は、世界標準3GPP、LTE仕様に準拠したTDD/FDD両システムに対応しています。

 

「AMシリーズ」は、バッテリー駆動ながら、基地局信号と端末信号を同時に受信して、無線信号保存を行う基本機能に加え、
秘匿解除、制御情報表示、統計情報表示などの各種機能を自由に追加することが可能です。

 

国内外の携帯電話通信事業者及び関連するメーカが直面する、各種無線通信プロトコルの問題解析に絶大な威力を発揮します。

<プレスリリース内容>