概要

MDN-VL1は、ISDB-TSB規格に対応したVHF-Lowマルチメディア放送用受信評価装置です。
微弱電波、電波悪環境下でも安定した受信が可能であり、VHF-Lowマルチメディア放送の受信実験・評価に最適です。

詳しくは、お問い合わせください。

特徴

  • 1セグメント方式・3セグメント方式の両方に対応
  • VHF-Low帯・UHF帯のRF電波を受信可能
  • 高性能2ブランチダイバーシティ合成
  • MPEG2 TSP出力(パラレル、シリアル)
  • 高性能受信回路を搭載し、-100dBm以下(13セグメント換算)の微弱電波を受信可能
  • PCでBER/PER等をリアルタイムにモニタ可能
  • 装置サイズ:426mm(W)x99mm(H)x450mm(D)
  • 電源:AC100V

写真

その他

VHF-Low帯受信評価装置MDN-VL1は、日本放送協会様の御指導により開発致しました。