4G LTE/5G移動体通信と、デジタル放送技術を提供する技術志向の企業

会社概要

社長挨拶
モバイル通信とデジタル放送の
最先端技術分野において、
「壮大な挑戦により進化を続け道を開き」、
ベンチャー企業として日本の技術開発を
リードできる企業でありたい。
社長挨拶
当社は、2001年に琉球大学工学部の教授が発起人となって沖縄で創業したスタートアップ企業です。
創業以来、ファブレスの先端技術開発型ものづくりに特化して事業を継続して参りました。
少子化で人口減少が進む日本において、知識集約的な技術開発型の企業が、新たな価値を産み出して開発成果を事業化に繋げ、企業間連携を通じて事業拡大していくことは、これからの日本のハイテク産業にとって重要な課題であると考えます。

当社が身を置く先端技術は非常に変化の激しい分野ですが、この目まぐるしい変化に翻弄されることなくチャンスを掴み取り、持続的な成長をはかります。私たちマグナデザインネットは、それを可能にするプロフェッショナル・エンジニアが集う企業です。
マグナデザインネットは、
モバイル通信とデジタル放送に関わる最先端技術に焦点を絞った、
デジタル信号処理やプロトコル処理の要素技術開発、
システム・ソリューション開発、そして組込機器開発を得意とし、
次の3つの事業を展開しています。
01Mobile Communication

4G/5Gモバイル通信向けの技術ソリューション開発、及び通信評価用の計測装置や試験装置向けの設計データ(Intellectual Property)を販売しています。
最近の開発実績として、4.5G無線基地局を試験する為の端末シミュレータ、4.5G/5G無線区間の通信を解析するエアープロトコルアナライザー等があります。

02Digital TV Broadcasting

地上デジタル放送やBSデジタル放送向けの技術ソリューション開発、業務用放送機材で使われる設計データ(Intellectual Property)の販売、及び放送受信用のカスタムモジュールの開発と販売をしています。
最近の開発実績として、高度BS/CS110 4K/8K放送向け変調回路、地上デジタル放送の中継局向け復調回路等があります。

03R&D and Turnkey Solution

当社が保有する技術を生かした研究開発や、お客様のご要望に応じた組込みシステム、電子回路、及びモジュール開発にも対応しています。
最近の開発実績として、車両制御用途の低遅延OFDM通信方式の研究開発、音波を用いたOFDM水中通信方式の研究開発等があります。

経営理念
  • 進化
    壮大な挑戦により
    進化を続け道を開く
  • 磨く
    感謝と信頼により
    人間力を磨く
  • 相乗
    自律・協調・共鳴により
    シナジーを創る
  • 喜楽
    すべてを全力で
    エンジョイ
マグナの由来
社名の“Magna”は、英語の
“Magnanimity”(壮大な)
からきています。
会社概要
会社名 株式会社マグナデザインネット
(英語表記:Magna Design Net, Inc.)
設立 2001年3月5日
本社所在地 〒900-0016
沖縄県那覇市前島3丁目1番15号
大同生命那覇ビル 4階 (アクセス)
Tel 098-862-5579(代表・統括部)
098-862-5551(開発部)
Fax 098-862-5579
資本金 75,000千円
決算期 9月
事業 【次世代通信】及び【デジタル放送】の最先端分野に特化した通信測定器・半導体(LSI)・電子回路(IP)の開発・製造・販売です。
役員 代表取締役社長:神山 一弘
取締役:友寄 隆令
取締役会長:松尾 龍一
社外取締役:小川 淳史
監査役:平野 悠