4G LTE/5G移動体通信と、デジタル放送技術を提供する技術志向の企業

会社概要

会社沿革
2018年 9月
4K8K高度広帯域BS変調IPをリリース
6月
LTEユーザー端末通信シミュレータのリリース(提携会社より)
2月
沖縄ベンチャーセレクション ~バイオ・IT/IOT~に参加
沖縄IT移住フェスに参加
2017年 8月
IP製品のラインナップを拡充(ISDB-T, BSデジタル変調)
2月
RBC『金曜日のゆうわく』で弊社が紹介されました
第1回 沖縄県健康づくり表彰「がんじゅうさびら表彰」準グランプリを受賞
1月
OTV『イチキロヘラス!』で弊社が紹介されました
2016年 10月
LTEベースバンドボードとソフトウェアのリリースを開始
6月
沖縄活性化ファンドによる社債引受決定
2015年 9月
スマートフォンアプリ「SoundGood」をリリース
2014年 7月
本社移転
2013年 5月
エリアワンセグ送信IP・VHF-Low帯受信評価装置をリリース
2月
ポータブル「エアプロトコルモニター」を(株)エイビットと共同開発
2012年 12月
ポータブルLTEエアアナライザの新機能をリリース開始
11月
VHF-Low(ISDB-TSB)のIPをリリース
3月
ポータブルLTEエアアナライザ(TD-LTE方式)の販売開始
2月
沖縄振興開発金融公庫が弊社に3080万円を出資
2011年 7月
本社移転
5月
りそな中小企業振興財団による第23回「中小企業優秀新技術・新製品賞」において、優秀賞を受賞
2010年 9月
SSCD-J2 4-antenna Smart Mode リリース
7月
地上デジタル放送受信用SIPの暫定サンプル出荷開始
1月
ISDB-T Modulator IP(変調・復調 IP)をリリース
2009年 6月
次世代2.5GHz帯(XGP)用シミュレータの一般販売開始
3月
USBワンセグチューナモジュール4号機の量産開始
2月
株式増資、資本金214,477千円
2008年 10月
監査法人トーマツ「日本テクノロジー Fast50」18位受賞
6月
IEEE VLSI(国際学会:米国ハワイ)で1件発表
5月
高性能・低消費、ダイバーシティ復調LSI(II)の出荷開始
2007年 11月
USBワンセグチューナモジュール3号機の量産開始
ET2007(横浜パシフィコ)でLSIとモジュールを出展
10月
ダイバーシティLSI(II)およびモジュールのサンプル出荷開始
富士通エレクトロニクス株式会社(社名変更)と業務提携開始
7月
株式増資、資本金204,777千円
6月
IEEE APS(国際学会:米国ハワイ)にて技術発表
高性能小型版USBワンセグ2号機の量産開始
2006年 12月
USBワンセグチューナモジュール1号機の量産開始
9月
株式増資、資本金184,577千円
4月
ワイヤレステクノロジーパーク(横浜パシフィコ)でLSIを出展
3月
ベンチャーアワード2006で受賞
2月
ダイバーシティLSI(I)の量産出荷開始
1月
ICCE2006(国際学会:米国ラスベガス)にて2件発表
2005年 12月
株式増資、資本金139,000千円
9月
富士通デバイス株式会社を販売代理店としての業務提携
1月
ICCE2005(国際学会:米国ラスベガス)にて2件発表
2004年 12月
映像情報メディア学会にて講演
10月
ダイバーシティLSI(I)のサンプル出荷開始
8月
フルセグOFDM復調LSIの量産サンプルを提携先より出荷開始
4月
本社オフィスを新設し、開発センターを拡張
2003年 1月
ワンセグOFDM復調LSIの量産サンプルを提携先より出荷開始
2002年 12月
地上デジタル受信復調システムボードの供給を開始
11月
地上デジタル放送の部分受信で移動体実証を発表
7月
株式会社メガチップスと地上デジタル復調LSIの共同開発を発表
6月
地上デジタル放送実験協議会(沖縄地区)の会員となる
2月
株式増資、資本金99,500千円
2001年 12月
株式増資、資本金92,000千円
10月
中小企業創造法の認定を取得
9月
地上デジタル受信復調OFDMの製品スペック概要を公開
7月
本社デザインセンターで活動開始
3月
会社設立(資本金51,500千円)