4G LTE/5G移動体通信と、デジタル放送技術を提供する技術志向の企業

製品情報

IP:現行BS変調

slide
slide

現行BS放送「ISDB-S」向け変調回路の設計データ(IP)です。

BSデジタル変調

対応規格

  • ARIB STD-B20(衛星デジタル放送の伝送方式)準拠
  • ITU-R BO.1516-1準拠

インターフェース

【TSP/TMCC入力】

  • バイトパラレル
  • バイトクロック
  • スーパーフレーム、フレーム先頭フラグ
  • データ有効期間を示すイネーブル信号

【ベースバンド出力】
I/Q(データ幅=各14bit)

【システム制御】
シリアルバス通信 (I2C) による内部レジスタ設定

【モニター信号】

伝送方式

周波数帯域幅 34.5MHz
伝送速度 28.860Mbaud
伝送主信号 構成 204バイト/スロット
48スロット/フレーム
8フレーム/スーパーフレーム
エネルギー拡散 15次M系列(X15+X14+1)
インターリーブ 8×203バイトブロックインターリーブ
誤り訂正 外符号 短縮化リードソロモン(204,188)
 

内符号

8PSK : トレリス符号化(r=2/3)
QPSK : 畳み込み符号化(r=1/2,2/3,3/4,5/6,7/8)
BPSK : 畳み込み符号化(r=1/2)
TMCC信号 エネルギー拡散 15次M系列(X15+X14+1)
誤り訂正 外符号 短縮化リードソロモン(64,48)
  内符号 BPSK : 畳み込み符号化(r=1/2)
位相基準バースト信号 9次M系列(X9+X4+1)
BPSK変調
伝送主信号203シンボルごとに4シンボル付加
搬送波フィルタ ロールオフ率 : 0.35
スクエアルートレイズドコサイン特性

ブロック図

現行BS変調のブロック図

詳しくはお問い合わせください。
製品や、開発についてなど、お気軽に下記連絡先よりお問い合わせください。
ご相談やお見積りのご依頼も受け付けております。
お電話でのお問い合わせ
WEBからのお問い合わせ